その動画は大丈夫?トラブルを防ぐ動画アップの際のマナー

音楽やイラストに注意しよう

>

音楽以外の著作権に気をつける

画像にも著作権がある

著作権があるのは、音楽だけだと思っている人がいるのではないでしょうか。
しかし画像にもあります。
インターネットで適当に拾ってきた画像を、自分の動画に使用するのは控えてください。
著作権の侵害になってしまいます。
相手から、訴えられることもあるので絶対にしてはいけません。
万が一訴えられたら、確実にこちらが負けます。

その際は高額な賠償金を支払うなど、大きなトラブルに発展するので注意してください。
著作権に気をつけて画像を使っていれば、トラブルに巻き込まれることはありません。
友人が描いたイラストや撮影した写真でも、無断で使用しないでください。
きちんと使用して良いか聞いてから使いましょう。
マナーを守って、動画を作ってください。

自分で画像を調達する

動画を作る時に、著作権に関して調べる人がいるでしょう。
しかし、自分で調べてもよく理解できないかもしれません。
インターネットに落ちている画像の中には、誰に許可を申請すればいいのかわからないものもあります。
面倒なことに巻き込まれたら大変なので、自分で画像を調達しても良いと思います。
すると確実に、動画のイメージに合う画像を用意できるでしょう。

最初は上手く描けなかったり、写真撮影ができなかったりするかもしれません。
ですが、練習していればうまくなります。
そのために、何度も動画を作ってください。
動画作りをしていない時も、絵や写真撮影の練習をするのがおすすめです。
練習を繰り返すことで、自然と上達していきます。


この記事をシェアする
TO_TOP