その動画は大丈夫?トラブルを防ぐ動画アップの際のマナー

音楽やイラストに注意しよう

>

動画を投稿する際のマナー

無許可で使用するのはダメ

動画で音楽を使用したい人は、作った人に許可を得てください。
許可が下りれば、自由に動画で使用することができます。
無断で使用することは、マナー違反なのでしないでください。
自分が作った動画を、知り合いにだけ見せるつもりで動画サイトに投稿する人が見られます。
ですが誰でもサイト内の動画を見られるので、遠くまで拡散されるかもしれません。

偶然音楽を雨作った人の目に、留まることもあります。
勝手に自分が作った曲を使用されると、嫌な気分になるでしょう。
前もって許可をもらっていれば、問題はありません。
使用したい音楽が見つかったら、まずは制作者を調べてください。
連絡して、許可をもらったら動画の作成をスタートしましょう。

著作権がフリーの音楽とは

製作者がわからない音楽を、無断で使うことはしないでください。
きちんと製作者に連絡を取れる音楽を探して、動画に使用してください。
しかし、わざわざ製作者に連絡を取るのも面倒だと感じる人がいるでしょう。
その際は著作権フリーの音楽を使用するのがおすすめです。
名前を見ればわかる通り、著作権が自由になっている音楽です。

それは誰でも気軽に、音楽を使用できる決まりになっています。
著作権フリーの音楽でも種類がたくさんあるので、動画の雰囲気に合うものが見つかるはずです。
明るい音楽から悲しい音楽、さらに学校のチャイムの音などもあります。
動画の雰囲気に合わせて選択することで、もっと動画のクオリティーが高くなるでしょう。


この記事をシェアする
TO_TOP